登戸歯科内装工事

施工案件です。

新築の内装部分を工事させて頂くので、配管など希望の位置に調整して頂く事もできました。また、歯科はレントゲンや診療椅子等重い機器が床に乗る為、床の足場をしっかりと補強します。どの現場でも同じ事が言えますが、そういった見えない部分での施工が大切です。

ファサードは自動ドアやサイディング等、シャッター内はすべて今回の内装工事で設置しました。外壁と同じサイディングを使用したのもポイントですが、最も工夫したのはモニタースペースです。モニターに使用する配線ルートや見えない工夫を施し、点検や設置ができるようにドアにしています。


 






閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示