さくら猫


皆さんTNR活動をご存じですか?

TNR活動とは

 Trap 捕獲をして

 Neuter 去勢・不妊手術をして

 Return 元の場所に戻すこと 


外で暮らしている猫の耳先がVの形にカットされているのを

見たことが有りませんか?

不幸な猫を増やさない為に、外で暮らす飼い主のいない猫に、行政と民間団体が協力して去勢・不妊手術をして元の場所に戻す活動をしています。

去勢が終わった印に耳先をVの字にカットします。


その形が桜の花びらに似ていることから、去勢の終わった猫をさくら猫と言います。

繁殖を防止して、一代限りの命を全うさせ、飼い主のいない猫に関わる苦情や殺処分を減らす為の取組みです。


環境省が把握しているだけで、2020年に、83,842匹の犬や猫が自治体の保健所や動物愛護センターなどに収容され、そのうち26,416匹が殺処分されました。(環境省令和2年度調べ)




日本で暮らす野良猫は人が作り出したものです。日本国内で野生の猫は殆どいません。

身勝手な理由で飼い主に捨てられたり、ふらっと家から外に出たときに道に迷って帰れなくなったりした猫なのです。

そんな猫たちにとって、外は本来の居場所では無いのです。

外の生活は過酷で、長くは生きられません。

私が飼っていた(2年前に亡くなるまで16年間共に過ごした)猫も、公園に段ボールに入れられて、捨てられていました。

ペットは可愛いからと安易な気持ちで飼い始めてはいけません。

そして、もしペットを飼おうとしている人は、ペットショップに行く前に、動物愛護センターや民間団体に保護されている猫や犬を一度考えて頂けませんか?

(勿論外で暮らしている猫たちも考慮に入れて下さい)


勿論猫が嫌いな方もいらっしゃると思います。

でも、これからは、ほんの少し温かい目で見守って頂けませんか?





閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示