top of page

「建築工事で目に見えない大事な施工ついて」

建築工事に欠かせないのが壁に重たい物を吊るのに大事な作業が

工事の中であります。それは、壁の中に固い物(下地ベニア)と言われる材料を入れておくことにより仕上がっているクロス壁紙の上に一般的に

言われる吊戸棚の多少の重い物を壁にビスで取付けること出来ます。

建築工事で多く使われている固い下地材料とは

・ベニア・木材等が用いられる。



(施工例)



(施工完了例)




他の施工例として

・壁付け洗面台・照明器具・手摺などが用いられています。

(重要な点として)

・工事が始まる前にレイアウト時に設計者と一緒に決めておくこと。

・棚の中に入れる物の荷重がどれくらいか確認すること。


単純に吊り戸棚を後付けするならば大した費用はかかりませんし、

賃貸でも場所によってはやり方自体では設置は可能です。

使い方を間違えなければとても便利な設備ですのでDIYでも色んな

アイデアを考えながら楽しく模様替えしてみたらいかがでしょうか。

閲覧数:40回

最新記事

すべて表示
bottom of page