top of page

除湿器を使った快適生活

ジメジメした季節に活躍する除湿器ですが、降水量の多い梅雨に限らず、湿度の高い夏や結露が起こる冬場など、1年を通して屋内環境を快適にしてくれます。

私は花粉症がひどいので洗濯物は外にあまり干したくないです。

かといって部屋干しすると生乾きの嫌~な匂いが気になってしまいます。

そんな時インターネットで除湿器を使って部屋干しをすれば乾くのも早いし、生乾きの嫌な臭いも気にならないと目にして早速購入してみました。

確かに除湿器無しで部屋干しするより、速く乾きますし生乾きの嫌な臭いも残りません。

それどころか、部屋に洗剤のいい匂いが残ります!いつだれが来てもいい匂いでお出迎えが可能になりました。

そんな便利な除湿器ですが、3つの種類があります。


一つ目は【コンプレッサー方式】

湿った空気を冷却器で冷やすことで、湿気を水滴にしてタンクに回収する方式です。皆さんも使ったことがあると思いますが、エアコンの除湿と同じ仕組みです。メリットとしては消費電力が少なく、電気代が安いです。しかし運転音が大きく寝ているときは少し気になるかもしれません。後は重いのがデメリットです。



二つ目は【デシカント方式】

デシカント式は乾燥剤のフィルターに湿気を吸着させて除湿する方式です。メリットは軽量で運転音が小さいのでコンプレッサー方式の音や重さが気になる方はこちらの方がいいかもしれません。

ただヒーターを使うので消費電力が多く、夏場も温度が上がってしまうというデメリットがあります。



三つ目は【ハイブリッド方式

ハイブリッド方式はこれまでの【コンプレッサー方式】【デシカント方式】の良いとこ取りでパワフルさと省エネを兼ね備え、更に方式を切り替えられるので季節に合った使い方ができます。しかしながら単純に値段が高いです。二つの良いとこ取りなので当たり前ですが・・・。


今ではたくさんの除湿器が売られています。デザイン性に優れ、おしゃれなインテリアとして置いておける除湿器も販売されています。これからの季節に皆様も生活に合った除湿器を選んでみてはいかがですか?




閲覧数:32回

最新記事

すべて表示

収納棚

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page