テラリウムで新しい空間を

テラリウムとは『テラ=陸地』『リウム=場所・空間』を合わせた造語で、透明なガラス容器の中で動植物を育てる手法のことです。主に陸地の植物を育てる環境のことを指します。




テラリウムの魅力は何といっても、日々の暮らしにグリーンが加わることです。

家での時間が増えた中で、休みの日の時間の使い方として、小さな容器の中をじっくりと眺め、生き生きした緑色を感じると、とても心が和みます。

家の中にいながら自然のゆったりとしたリラックス効果を手元で味わえるというのはとても贅沢ですよね。


植物の種類にもよるのですが、湿度の高い日本でテラリウムを管理する場合は、ガラス容器を密閉するよりも適度な通気を保ったほうがきれいに維持できます。

また、「容器の中」という飼育環境から、外の影響を受けにくくなっています。

小さいガラス容器を使用すると、ちょっとした空間にも飾れますし、インテリアのアクセントとしてぴったりです。

容器の中でゆっくり育てるテラリウムは、園芸初心者にも向いていますので、思い切って挑戦してみてはいかがでしょうか。

テラリウム用品は、そのサイズの小ささから100円ショップでもかなり準備することができるので、とても始めやすいです。

家の庭から土や苔を拝借して、簡単に家の中に小さな自然を取り入れる事ができます。

テラリウムは生きたインテリアとして空間を演出することができますし、容器の中で育てるという性質から、外気の影響を受けやすい植物でも管理をしやすいという利点もあります。

室内管理が基本のテラリウムはどうしても光量不足になりがちなので、必要に応じて植物育成用ライトを設置して照明を当てることで鑑賞性も高まり室内の空間も明るくなるでしょう

苔や多肉植物、食虫植物などいろんな植物を組み合わせて自分だけの自然を我が家に取り入れてみてはどうですか。




閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示