家相とライフスタイルを考える

更新日:5月23日

間取りを考え注文住宅を建てることは、家族にとって楽しく贅沢な時間が広がります

気になるのは、予算と運が良くなる間取り、家相を気にされる方も多いと思います。



家相とは、住みやすい家つくりのコツを集めた生活の知恵、方位や運勢をみる九星気学の考え方に風水を取り入れた占術で、間取りや仕様について方位別に吉と凶を判断、日本特有の気候風土のなか、自然との調和を考えつくられてきた日本で独自に発達した生活の知恵が家相です。



風水は基本的に、土地の良し悪しを判断するものですが家相は、その間取りに住むことで、どのような生活になるのかを考える日々の生活体験から生まれた統計学とされています

家相で良いとされた方位全てを取り入れた家作りは難しいですが重要視したほうが良いとされてる事をピックアップします。


①水回りの位置

東・東南・西北が家相として良い方位とされています。

トイレ・お風呂・キッチンは、この方位への設置が望ましいとされます。


②凶とされる方位、鬼門や裏鬼門

鬼門が北東、裏鬼門が南西にあたり、水回りの設置は、鬼門・裏鬼門を避け空気や水を汚染させる物を置かずキッチンの火気も避けたほうが望ましく最も悪い間取りとされているのが、鬼門や裏鬼門のライン上に玄関を配置する事です。


③玄関

家相では良い運気も悪い運気も玄関から招かれます。

東南の方位に玄関を配置するのは吉相中の吉、西に玄関を配置すると体裁や見栄にこだわり貯蓄がしにくくなると言われています。


④リビング

リビングは特に凶となる方位はないようですが、火気の位置には注意が必要、東西南北の中心線と北東と南西の中心線のライン上に暖房器具は設置しないほうが良いとされています。


⑤ 寝室

寝室は、どの方位に配置しても吉相とされてますが鬼門に凹凸がある間取りは凶相になるので注意が必要です。

北西に配置した寝室は大吉相、夫婦円満につながります。


⑥ 子供部屋

東は大吉相、西は西日を遮れば吉相

配置する方位によって性格に影響が出ると言われています。


北東➡自己中心的な性格になりやすい

南➡勉強がおろそかになる

南西➡飽きっぽい子どもになる

北西➡人に敬遠される子どもになる


⑦ トイレ

トイレの隣に神仏を配置することは凶相

玄関・神仏の上にトイレがあるのは凶相

トイレの外部近辺に池があるのは大凶相

東西南北の中心線と北東と南西の中心線のライン上は避けたほうが良いとされています。


⑧ 廊下

廊下で意識すべきポイントは、方位ではなく、道筋です。

家の端から端まで通り抜ける廊下を設置すると、親子断絶や嫁姑問題など家庭内のトラブルにつながるとされています。


如何ですか?信じるか信じないかは貴方次第!!!!!!!!!

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示