床暖房

まだまだ寒さが深まってきている今日この頃、

近日は普段雪が降らない様な地域にも雪が降る様な寒さが続いております。



再びコロナ禍が激化しつつあるという

事も有り、自宅で過ごす時間が

多いのではないでしょうか、


そんな時快適に過ごせる家づくりを考えてみませんか?



寒い外気に晒され帰宅し家に入り、足元が温かいと気持ちも暖かくなる床暖房を

少しご紹介させて頂きます。


 


床暖房は床から直接伝わる熱(伝道熱)と床から部屋全体に広がる熱(ふく射熱)の

組み合わせで暖めます。


ファンヒーターのように高温に熱した空気の流れ(対流熱)で暖める暖房機器とは

暖め方が違うのです。


どのようにして床を温めているのかというと、温水が床下で循環する温水式と電気で温める電気式の2種類の方法があります。


床材と一緒になった一体型、床材とは別々の分離型といったものがあります。



温水を作るための熱源が電気、ガス、灯油の3種類のあり、3種類の熱源で温められた

温水は、床下の配管を循環します。


電気ヒーターや反射式ストーブなどとは違い

高温にならず、触っても火傷の心配も

ありません、


小さなお子さんや年配の方がいても

安心・安全です。




以上、床暖房についてでした!


他にも、神明建築工房では住まいに関するお悩みを、住宅のプロたちがいつでも

お待ちしております!


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示