園芸の魅力

園芸やガーデニングの魅力とは?

楽しさとは?

メリットはあるの?

など、良く聞かれます。

そして、返答に困ります。笑

魅力や楽しさなどをアピールしたり、伝えるのは難しいものです。

そこで、私なりのガーデニングの楽しさやメリットを、ポイントにまとめていこうと思いますので、是非最後までお付き合いください。笑



1. 植物を【育てる】という楽しみ

花や野菜、果物など、自分の好きなものを育てて、生産できるということが分かりやすいポイントです。

毎日、手入れや水やりなどして、成長していくのを見て、楽しむのも良し。

自分の努力が成果となって形になっていくのも喜びの一つです。


2. 遮光・目隠し・住みやすさに貢献

植物の種類にもよるが、部屋の中が丸見えにならないように、グリーンカーテンとして遮光の役割をしてくれます。

又、空気清浄機のような効果とまではいかないですが、空気の汚れを吸着し、空気の浄化作用もあります。


3.リラックス効果

植物や花には、リラックス効果があるといわれています。

不安や緊張が和らいだり、気持ちが和んだり、不意に目にした景色など皆さんも感じたことがあるかもしれません。

海外では、【心の安定や病気の回復に効果的である】など色々言われています。


4.収穫する喜び

単純に努力が報われる瞬間です!

私は、トマトやブロッコリーなど育てていますが、自分で作った野菜は、どんな高級なお店の野菜よりおいしいです。


5.感性・自分磨き

植物を育てることのはじまりは、何かきっかけがあると思います。

私の場合は家の中をオシャレにしようと思い、観葉植物を購入したことがきっかけでどんどん増えていきました。笑

育てるということは、ちょっとした変化に気付きそこへの対処をすることでしっかりとした植物が育ちます。逆にお世話をサボるとすぐ枯れてしまいます。

しっかり育てることで責任感が生まれ、収穫という結果が伴った時に、自分への自信に繋がり、価値を高めることが出来ます。

こういった経験が自分磨きに繋がると思います。

これが私の思う植物の魅力だと思います!

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示