• 神明建築工房

インテリアをオシャレに決める 

インテリアをオシャレにしたいがお金はかけ過ぎたくない

そういった方は多いのではないでしょうか。

しかしこれから紹介する3つのポイントを重点に構成していけばオシャレな

部屋作りが出来るかもしれません!





1. 照明にこだわる


照明には2つの要素があります。


◇ 照明器具のデザイン、形そのもの

◆ 灯り、光


この2つの要素で灯りは最も重要で灯りの色、直接照らすのか、間接的に照らすのか

様々な計画性を持つことが出来ます。


おすすめはやはりLEDライトです。LEDライトは白色の灯りから

オレンジ色のものまで灯りを変えることができ、とても便利です。



時間帯によっても明るさや色などに

変化を付けたりなど

色々な雰囲気を味わう事が可能です。

そこに形の工夫など取り入れてみると

部屋は一段とオシャレになります!




2.部屋にアートを置いてみる


インテリアの構成を考える際アートは無くても済むものだと考える方が多いと思います。

しかし1つでもアートを飾るによって美しさ、魅力さが一段と上がります。




まだまだアートを部屋に飾る

事があまりない今、部屋に友人などを招待した際必ずアートに目が行きます。

その際必ず友人はその部屋が

魅力的に感じます。

しかしアートを選ぶ際どの

アートが良いのか悩む事が

多いかと思いますが、



アートを選ぶ際に大切なことは「そのアートが好きかどうか」です。

アートは人それぞれ好みがあり、選ぶ方の直感、感性で選ぶものです。

アートを選ぶ事は非常に楽しく、わくわくする事だと思います。


お部屋にアートを飾ると想像以上の存在感です。是非気にいったアートを

飾ってみてください!





3.ファブリックがジャストサイズである事

これはまずファッションに例えてみましょう。20万円以上する高級スーツが自分の

体のサイズに合っていないものを着ていればとても素敵には見えませんよね。

インテリアでもそれと同じことが起きる事があります。


まずインテリアでいうファブリックとは、主にカーテンやベッドカバーにあたります。


例えば友人を部屋に招き入れ、高級なカーテンではあるがカーテンサイズが合って

いなければその友人は必ずだらしないと思う事でしょう。

既製品でも作りは良く、部屋のコンセプトに合えばそれだけでオシャレです。

意図したサイズになっているかどうかなど、

きっちり見えるサイズにこだわる事も重要です。


カーテン以外にも、ロールスクリーンなどを取り入れることによりスッキリ見え、

窓がスリム化してそれだけで部屋が広く見えるようになります。




これら3つのポイントを重視することによりオシャレなインテリアコーディネート

する事が可能です。どれか1つだけでもこだわる事で部屋がオシャレになります。

そうすると自ずと自分の住んでいる部屋をもっと好きになる事でしょう。

皆さんその他にもこだわる点が沢山あるかと思います。

楽しんで部屋のインテリアコーディネートをしましょう!


48回の閲覧
rogo.png

東京都新宿区高田馬場2丁目19番8号

​JR 高田馬場駅 早稲田口から徒歩1分

0120-907-686

©2017  神明建築工房