サウナを自宅で楽しみたい

昨今、「趣味はサウナ」という人が増加しております。

マンガ化やドラマ化されたり、

サウナフェスも開催されてサウナブームが

到来しています。


その影響があってか、今のご時世でも

銭湯等でサウナが満席なケースも...。



そこで、今回はなぜ今サウナブームなのか?

サウナの魅力と、カラダへの作用について調べてみました、


 

サウナ・水風呂・休憩がカラダにもたらす影響や効能

 

サウナで身体を温めて、水風呂で一気に冷やし、休憩を挟む。

この繰り返しによって身体に何が起こるのかを調べてみました。


高温のサウナ室に入ると、血管が広がり、脈拍が早くなるので、

多くの血が体中をめぐります。


血流は安静時の約2倍になり酸素の摂取量も増えます、

それにより以下の健康効果が見込めると言われています。


①サウナは血管が広がり血行促進の効果もあります。

 筋肉にも血液が多く流れるので、肩こりや体の疲労軽減や美肌効果にも役立ちます    

 

➁汗をかくことにより 新陳代謝も活発になるので、むくみの解消や

 アンチエイジングの 効果も期待できます、また細胞再生の活性化により、

 免疫力アップも見込めます。


➂蒸気中のマイナスイオンによって、リラックスする事で交感神経が刺激され、

 水風呂では副交感神経が刺激されるので、これを適度に繰り返すことで

 自律神経を整える効果もあります。



 

自宅でもサウナ

 

サウナは主として乾式と湿式の2つに分かれています。

本格的にサウナを自宅で楽しみたい方は自宅にスペースさえ有れば乾式または

温式サウナを設置する事ができます。            


① 乾式サウナ

温度は80°C〜100°C位です。湿度は10°C前後で、このサウナはドライサウナと呼ばれます。温度が高く、湿度が低いためサウナの中は乾燥していて、蒸気はほとんどないのが

特徴です。


➁ 温式サウナ

温度50~60℃、湿度80~100%程度と低温高湿。

スチームで蒸気、高湿度を確保し発汗を促し美肌効果や老廃物・毒素を排出する

デトックス効果、安眠効果などが期待されます


しかし乾式サウナ、温式サウナは上記で説明でした様に設置する場所が必要な事と

費用が掛かる為、もっと気軽に自宅でサウナを楽しみたい方はミストサウナを

お勧めします。


温度は40度前後と乾式、温式サウナと比べて低温ですが、温度を必要以上に上げない、

専用の浴室が要らないなどの理由で家庭に導入しやすいといわれています。


できることなら毎日サウナに入りたい!と

お考えのサウナ好きの方。


ぜひ、この機会に自宅で好きな時にサウナに入れる

環境を整えたい方は、神明工房にご相談下さい!


閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示