レースカーテンで花粉症対策


最近気温も上昇し周りにも花粉症で辛そうな方が増えています。

 ただこのご時世コロナとの見分けが専門家でも難しいとの事で周囲の目も気になる事でしょう。







 現在流行しているオミクロン株もくしゃみと鼻水が出るのが特徴的と言われており、一方で目のかゆみは花粉症特有の症状と言われています。



 コロナ対策での室内の換気と花粉症予防を両立する為にカーテンを見直してみてはいかがでしょうか。

 

最近では様々な機能を持つカーテンがあるのです。


・花粉キャッチレース

  独自の繊維構造でアレルギーの原因となる花粉やホコリをつかまえ一般的なレースカーテンの2倍以上のキャッチ率で外から室内への花粉やホコリの侵入を抑える。


・花粉抗アレルゲンカーテン

  お部屋で人が動いたり窓から風が入ることによって花粉やアレル物質を キャッチする。

このほかにも特色のあるカーテンがございます。

いつでもご連絡お待ちしております。

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示