top of page

賃貸か 持ち家か?

大小あらゆる決断をしながら生きるのが人生、そんな人生の中でも

最も大きな決断の一つといえるのが自分の家を買う(建てる)ということでは

ないでしょうか?


結婚や子供の誕生・さまざまな

きっかけで『家を買おう』と

決断することとなります。 



そこで気になるのは持ち家と賃貸

どちらが得かという問題です。



では、ちょっと比較してみましょう…。



 

持ち家・賃貸 の メリット・デメリット

 

《持ち家のメリット》

・予算にもよるが自分好みの設備・間取りが選ぶことができる

・自分のものとなりローンを払い終えれば住居費の負担が軽くなり資産となる。

《持ち家のデメリット》

・収入の変化に対応しづらい。

・買い換えが簡単にできず損をする可能性がある。



《賃貸のメリット》

・転勤や転職などに際していつでも自由に引越しができる。

・メンテナンス費用が掛からず、固定資産税等の税金も払わなくてよい。

《賃貸のデメリット》

・一生家賃を払い続けなければならない。


 

…以上、双方ほんの一部ではありますがメリット・デメリットの比較でした。


双方メリット、デメリットがありますが最近では新型コロナウイルスの影響で

テレワークが増え、都心から離れても広い家をもとめる傾向があるみたいです。

一方少子化の影響で将来は住宅が余り、不動産の価値が下がるのが予想されるため

将来的には賃貸の方が有利だという考え方もあります。


やはりどちらが正しいという一方的な結論はなく、家族構成やライフスタイル、

資産形成に対する考え方、損得を優先するのか、住み心地を優先するのか等々個人の

条件・価値観により左右され、結局、『賃貸か持ち家がよいか』は人それぞれ違うと

いうのが結論ではないでしょうか。

神明建築工房では住まいづくりは

もとより、リフォーム、店舗設計等

建築に関するあらゆるニーズに

お応えします。


他にも、住宅に関するご相談は

神明建築工房へ!

住まいに関するプロ達が皆様の

ご相談をお待ちしております!


閲覧数:50回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page