top of page

SDGsへの取り組み

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」

の略称です。そもそもどう発音するかというと、SDGs(エス・ディー・ジーズ)です。時々エス・ディー・ジー・エスと読まれる方がいらっしゃるのですが、最後はGoals(ゴールズ)の略です。


SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

SDGsという言葉は多くの人に知られていますが、実は国連でSDGsという名前で採択されたわけではありません。国連193ヵ国が全会一致で採択した文書の名前は、17の目標と169のターゲットで構成されています。

SDGsは、採択された文書の一部に記載されているものであって、文書全体に書いてあることでもなければ、文書のタイトルでもないのです。

その文書の正式名称は「Transforming Our World(我々の世界を変革する)」といいます。

SDGsがあまりにも有名なので知らなかった方も多いかもしれませんが、193ヵ国全ての国が「我々の世界を変革(Transform)する」ということに同意したのです。

神明グループとしてもSDGsの企画に賛同し、下記の基本方針と取り組みを実現したいと考えております。

基本方針は、すべてのステークホルダーと共に、自らの企業活動を通じて、一人ひとりが現状を知り、持続可能で誰もが笑顔でいられる平和で

豊かな世界の実現を目指し、SDGsが描くよりよい未来の実現に貢献していきます。

取り組みとして、SDGs(持続可能な開発目標)のチャレンジに賛同し、積極的に参画していきます。SDGsを自身のミッションとして捉え、私たちの事業活動と中長期経営計画と社会課題との関連性の高い6つのゴールを中心に取り組みます。


最後に我々の世界を変革できる様、神明グループはSDGsと共に成長していきます。

 


最新記事

すべて表示

収納棚

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page