top of page

キャンプブーム終焉?

コロナ禍において密を避けながら楽しめるレジャーとして

ここ数年キャンプがブームになっていました。人気キャンプ場はどこも

予約でいっぱいで、キャンプグッズも飛ぶように売れていました。

ところが、新型コロナウイルス感染症が5類感染症に移行し、旅行やイベントに対する制限が解除されると、ニーズが分散されキャンプブームは

下火になっているようです。


土日の予約は数ヵ月先まで取ることが不可能だった人気のキャンプ場も今は1ヶ月前でも空きが出たりしているくらいです。

 




しかし、これからがキャンプを始めるチャンスとも言えます。

その理由を以下に紹介します。

 

1.キャンプ場の予約が取りやすくなった。


キャンプブームのピーク時には、なかなかキャンプ場の予約が取れず、

日程調整をするのも大変でしたが、今は人気のキャンプ場も空きが出てきて、思い立った時にサッと予約できて気軽にキャンプに出かけることができます。

 

2.キャンプグッズが安価で手に入りやすくなった。


キャンプブームのピーク時には、需要の増加に伴ってアウトドア用品の価格が上昇していましたが、ブームが収束すると、市場の競争が緩和され、よりリーズナブルな価格で手に入るようになりました。


 




3.静かで落ち着いた空間でキャンプができる。


ブームの時期には、キャンプ場が混雑して騒がしかったり、

ゴミの分別などのキャンプルールを無視し、周りに迷惑をかける人が

いました。

ブームが終わるとキャンプ場も落ち着いた雰囲気に戻り、

より自然の静けさや風景を楽しみ、穏やかで贅沢なアウトドアを

満喫できます。

 

 

まとめ

キャンプブームの終焉が新たなキャンプの可能性を広げてくれています。

最初にキャンプ用品をそろえるのに費用はかかりますが、購入後は他のレジャーと比べて安く済みますし、キャンプ用品があると災害時に水や電気、ガスが止まるような事態になってもテントを張って生活することも出来ます。

 

是非この機会にキャンプを始めてみませんか?



閲覧数:21回

最新記事

すべて表示

収納棚

Comments


bottom of page