top of page

『介護度』

私事ではありますが、介護について考える機会があり

色々な人に聞いたり、調べたりすることがありました。


例えば、『老人ホーム』

関わる事がないと、老人ホームに色々な種類があることは

ご存知ではない方が多いと思います。

・特別養護老人ホーム

・介護老人保健施設

・介護療養型医療施設

・有料老人ホーム


サービス付き高齢者向け住宅、住宅型、健康型、グループホーム等々、

驚くほど種類がある。

『歳とったから入ろう(入れよう)』

老人ホームの種類が多くても、実は簡単には入れないんです。

何故ならば金銭の問題だけではなく『介護度』が関係するからです。

介護度』って?

40歳になると介護保険の加入対象となり、介護保険料を毎月支払います。

介護度』の認定を受けるには、役所で要介護認定の申請をし

訪問調査や通院している医師の意見書により介護審査会

判定され「要支援1.2~要介護1~5」の介護認定を受けることができます。

これが『介護度』です。

症状の変化により再認定の申請も可能ですが、普段から病院へ行き、

主治医を持ち、身体の状況をしっかり話しておくことも大切です。



この介護度の条件に満たさないと老人ホームの種類が多くても簡単に入れません。

この『介護度』は老人ホームだけではなく

介護ベッドのレンタル、歩行器や杖、手すりの取付けにも活用でき

負担額を軽減する事が可能です。


介護についてのご相談の対応は出来かねますが

手すりの取付け等のリフォームは神明建築工房にお気軽にご相談下さい。

閲覧数:32回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page