top of page

ペットと一緒に暮らす

近年の外出自粛要請、在宅時間が増えたことによりペットを家族の一員に加えられる方が増えていると耳にします。


私も長年、自宅で犬を飼っています。

(ビーグル犬にとても癒されています)





ストレスを溜めさせない為に、くつろげるスペースの確保、室内の床での転倒防止など注意をしてきました。

また同時に、家族の一員に迎えた=人間社会の一員になったということなので、近隣住民の方に不快な思い・ご迷惑をかけないように配慮する必要があると考えています。




室内の床の対策としましては、カーペットやフローリングマット等で対策できますが、汚れを吸収しやすくまたマットの裏や隙間にゴミがたまりやすく、マットの継ぎ目がひっかかりやすいなどデメリットがあります。

上記のデメリットが気になる場合、フローリングの床材を見直してみてはどうでしょうか。

滑りにくく、擦り傷にも強い床材や、耐水性・耐アンモニア性・抗菌性をもっている床材、ペットの足腰に優しい床材など種類が豊富にあります。



周囲の方々に迷惑をかけてしまう可能性のある騒音問題対策としましては、床材の変更、床に防音材を敷く、壁を防音壁に変える、防音の塗料を壁に塗るなどの工事がおすすめです。





もし、ペットと一緒に生活する中でお困りのことがあり、上記の対策についてより詳しい工事方法、工事に要する期間等詳しく知りたいと思われましたら、一度、弊社まで連絡頂き、お気軽にご相談下さい。

HP記載のフリーダイヤルからお電話もしくはお問い合わせフォームからの送信お待ちしております。






閲覧数:28回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page