効率的な筋肉トレーニング

更新日:5月23日



・有酸素運動と筋トレ、どっちを先にやればよいか

筋トレ→有酸素運動という順番が効果的と言われています。

筋トレにより成長ホルモンが分泌されると、遊離脂肪酸という、血液中でエネルギー源になる脂肪が脂肪組織から血液に多く出ます。

つまり、筋トレを先に行うことでより体脂肪が燃えやすくなります。


・初心者はマシントレーニングから?

初心者の場合はまだトレーニングに慣れていない為、ある程度安定してコントロールできる安全性の高いマシンが良いと思います。

中上級者は自分で軌道をコントロールできるフリーウエイトが効果的です。

初心者の方も徐々にフリーウエイトを取り入れたり

中上級者の方もたまにマシントレーニングを行うとマンネリ化を防ぐことができます。


・筋肉痛がひどい時は、筋トレはダメ?

筋肉痛がひどい時は、回復を待ってからトレーニングを開始しましょう。

筋肉の修復には、48〜72時間を要するため、少なくともその期間は休んでから次のトレーニングをすることが重要です。

筋肉痛になっていない部位だけトレーニングをするのはOKです。


・プロテイン・サプリメント

トレーニング後に糖質と共に摂りましょう。

運動後30分以内はゴールデンタイムと呼ばれており体が多くの栄養素を必要とします。


また、強度の高いトレーニングや、週の半分以上でトレーニングをしているのであれば、就寝前にプロテインを摂るのもいいかもしれません。




筋肉トレーニングには筋肉を付けるだけでなく太りにくい体作りや脳の働きを活発にするなど様々なメリットがあります。

新しいことに挑戦してみませんか?

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示