ニッチのおしゃれな使い方



リビングの壁の一部を凹ませて飾り棚にしているのを見たことはありませんか?


部屋側に出っ張らず、壁の内部にスッキリと物を飾ることができる不思議な空間



それは「ニッチ」と呼ばれるものです



ニッチ【niche】の解説

  1. 西洋建築で厚みのある壁をえぐって作ったくぼみ部分。彫像や花瓶などを置く。

  2. ある生物が生態系の中で占める位置。ニッチェ

  3. 橋・トンネルなどのわきに設けられた非常用の退避空間

  4. 《すきまの意》市場で、大企業が進出しない小規模な分野。また一般に、普通には  気づきにくいところ


ニッチにお気に入りの雑貨や季節のお花を飾るだけで、お部屋の印象が

ワンランクアップすることでしょう


ところでニッチは住宅内のどこに作るといいのでしょう?


リビングなら

本を飾るためのニッチを検討してみては?

カフェのように本を見せながら収納できるのでおしゃれなギャラリー風に


キッチンなら

カウンターにスパイスやボトルなどを並べれば実用的かつおしゃれなインテリアに

食器や炊飯器、オーブンレンジを置いてオープンな食器棚のように


玄関なら

スリッパを収納したり、車のキーや家のキーを掛けたり

お正月飾りやクリスマス飾りを並べたり



使い方は無限大です


ニッチの良さは何といっても気軽に

インテリアを楽しめること


自分の「好き」や「アイデア」でさらに

暮らしを豊かにしてみてはいかがでしょうか


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示