top of page

値上げ

今年も残りわずかとなりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今回は今家の購入を検討されている方、将来家の購入を検討されている方どちらにも関係のある「建築費用の高騰」についてお話しをします。


2022年は値上げの年とも呼ばれ様々な物やサービスが

値上がりしています。


身近な物ですと食料品や公共料金、火災保険料など多岐に渡り値上がりしており、普段の生活で実感したり、ニュースで度々報道されているので皆様もよくご存知かと思います。

原因として①原材料の価格高騰②輸送費の高騰③人件費の上昇が大きな要因となっています。他にもコロナ禍による経済状況の悪化やウクライナ情勢の深刻化も昨今の値上げラッシュの要因となっています。



残念ながら建築業界もこの値上げラッシュの影響を大きく受けています。

特に家を建てる、リフォームする際には多くの材料を使うので値上げの影響を大きく受ける事になります。


例えば輸入木材の価格は3〜4倍、国産材も2倍以上高騰していますので、使用する木材の量にもよりますが、数十万円から数百万円も高くなっています。




他にも住宅設備(キッチン、トイレ等)は5〜40%も値上がりしています。値上がりだけでなく、材料不足により納期の遅れなどの問題も多く発生しています。


建築資材費、住宅設備費、人件費これらすべて上昇傾向にある為今後も今以上に建築費用は上がっていくと予想されており、先延ばしにしても値下げされる可能性は極めて低い状況です。

現在住宅について検討されている方にとってこの状況は耳の痛い話で決断を迷われている方も多いかと思います。

価格も重要ですが、ライフプランや返済プランからタイミングを検討してみてはいかがでしょうか?

神明建築工房なら設計から引き渡しまで一貫施工しており皆様のライフプラン、返済プランに合ったご提案が可能です。

少しでも迷われているようでしたら神明建築工房に一度ご相談下さい!

閲覧数:18回

最新記事

すべて表示

収納棚

留言


留言功能已關閉。
bottom of page