トイレを魅せる

人が生活する以上、誰しもが利用するトイレ。

立ち寄ったお店のトイレがキレイだとそれだけでイメージが良くなりますよね。

逆にどんなに店内が素敵でもトイレがイマイチだとイメージがダウンしてしまいます

思っている以上にトイレは強く印象に残る場所なのです。



現在ほとんどのトイレは白い便器です

以前は様々な色の便器が存在していた

そうです、ではなぜ

カラーバリエーションが減ったのか?


それはトイレを空間としてコーディネート

を楽しむ時代になったから




そこで、壁紙のリフォームにチャレンジしてみてはいかがでしょうか、

水性ペイントなら取り扱いはとても簡単

水性ペイントの魅力は美しい発色と豊富な色の種類

しかも今ある壁紙の上から塗ることが出来るので、DIYでも可能です。

成功のコツは便器やタンクに色が付かないようビニール等で覆って養生しておく事、


深紅や黒といった個性的と思われる色もトイレという閉じられた空間なら大丈夫

便器の白さが美しく映えて清潔感を強調してくれます

あとは小物の素材や材質、テイストを揃えるだけ


アイアンや真鍮、ガラスや陶器など、壁紙が派手であればあまり色をもたない

材質が良いかも知れません。

さらに照明やドアハンドル、スイッチプレートまで揃えれば一気に完成度が上がります

水性ペイントは下地処理や下塗り材を使えば、金属やプラスチックにも塗装できるので

壁だけではなくドアや照明器具、収納などまるごとトータルでコーディネートが楽しめます


神明建築工房がアイデアのお手伝いをさせていただきます。


15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示