• 神明建築工房

外壁塗装 心とお金の準備

コロナ禍や緊急事態宣言の最中、激動する経済状況の中で

マイホームを購入された方はウキウキしながら日々お過ごしかと思われますが

今回は、ご自宅の外壁について今回はお伝えさせて頂きたく思います。




戸建住宅の外壁塗装は高額な工事なので、仮設足場・下地処理・下塗り・上塗りなど

経年劣化の具合大きさによって異なりますがおおよそ

50万円~100万円を超える場合もあります。


家を建てた時から10年目が目安ですが修繕積立をしていたら、特に気にならないと

思いますがいきなりの金額としては多いですよね?

住まいの顔とも言える大事な外壁は、外観を美しく見せる一方で、風雨や太陽光線、

気温の変化などにもさらされ、汚れや劣化が進みやすい環境にあります。


何の手入れもせずに、傷みやひび割れを放置しておくと、ひび割れが悪化したり、

表面をこすった時に白い粉が出たり(チョーキング)、さらには水が浸み込んで

内部が腐食、なんてことにもなりかねません。


逆に、定期的なメンテナンスを行っていれば、数十年単位で使うこともできます。

そういった意味で外壁塗装は家族・家を守るための絶対に欠かすことは

できない工事なのです。


家を保護する事で今住んでいる家により長く住むためにも、予算は毎月

積み立てておくと良いと思います。




具体的には1年に10万円、10年で100万円

の外壁塗装工事をすると仮定して、


毎月約8,333円の積み立てをしておけば

10年で100万円ほどになり、

いざという時には安心できますね♪



もちろん、壁以外にも住まいに掛かる費用は色々あります、

もし、他にもお悩みがございましたら是非神明建築工房へ!

住まいに関するプロ達が、皆様のご相談をおまちしております!


27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示