top of page

収納棚

突然ですが、棚、どんなものを使っていますか?


棚、ラック、カラーボックス、いろいろあると思います。どのご家庭でも何かしら使われているのではないでしょうか。それぞれ用途に合わせた棚を使っていると思うのですが、いざ使ってみると行き届かない点が出てくるのでは? こうだったらなお良かった、入れようとしたものが微妙に入らない、置きたい場所にピッタリのサイズがないなど、棚である以上大体の要望・失敗は寸法で解決できることが多いと思います。


私は、高さ143cmの棚が欲しかった!


というのも私はパイプベッドを利用しておりまして、その下スペースにパソコンやテレビ、棚、机などを置いているのですが、その下スペースの高さが144cmなんです。高さ一杯許される限り有効利用したかった。キリのいいところで120~140cmくらいの高さの棚を探したのですが、私は見つけられず、妥協して棚を2段に重ね置きという方法を選択。重ね置き前提にした棚が最適だったのでしょうが、またしてもその条件で丁度いい棚を見つけられず、別仕様の棚を2段重ねにしていました。特に使用に問題はありませんでした。が、ある時ふと思ったのです。


「これ地震でも起きようものなら、(上段の棚が)前にスライドして倒れてくるんだな」と。


というわけで理想の棚探しが始まりました。目指すは棚単品で高さ120~143cm、幅90cm、奥行き20cm、高さ調節可能な可動棚、

色は濃いブラウン。


高さ、幅、奥行き、有効内寸、ついでに可動棚と色、一度意識してしまったら理想の棚を求めずにはいられないですが、基本的に自分の要求をすべて満たす理想の棚はなかなか見つかりません。高さ143cmジャストは無理でも120~140cmくらいなら探せばあるやろ、と思っていましたが地味にないんですこのサイズ帯。高さで既につまずくのに他の条件を満たすものなど見つかるはずもなく。実店舗を回るにも限界があり、ネットの海にも似通ったものしか流れていない。条件を2~3つ満たすくらいならあるんですが。

ならいっそオーダーメイド? 無理。値段が高い。お店の方とオーダーのやり取りするのが面倒くさい。


妥協を考え始めたその時、見つけたのです。

全てを解決してくれる救世主。そう……

「オーダー収納スタイル」様を。https://order.shunostyle.jp/

こちらのサイトで買えるのはセミオーダーのマルチラック。

それらをなんと、高さと幅を1cm間隔でオーダーできるのです。


・高さ60cm~200cm + 突っ張り棚で更に~281cmまで対応

・横幅15cm~90cm

・奥行きサイズが5種類(19cm、25cm、31cm、40cm、46cm)

・可動棚(3cm間隔 or 1.5cm間隔)、棚板の追加購入可

・背の高い棚にありがちな棚の真ん中の固定棚がなく、全ての棚板が

 移動可能

・扉の取り付け可(扉の高さは1cm間隔調節不可で10タイプ)

・色12色


上記以外にも様々なオプションがあり枚挙に暇がない。これなら想像の段階で、さすがにそこまで便利な棚はないだろうと諦めていたあんな配置やこんな配置でパソコンや机も設置できる、といろいろなオプションを付けて注文してしまいました。

全てサイトで設定して注文するのでお店の方とやり取りする必要もない。オーダー品ながら注文して約2週間で届きます。


そして完成したベッド下スペースがこちらです。


ベッド下というのが分かりにくい写真で申し訳ないですが、こんな感じになりました。

オーダーマルチラックを3つも買ってしまいました。全て高さ143cm。左から幅89cm、44cm、83cm。棚の中にモニターを入れたことにより、机のほぼ全スペースが使用可能に。一番右の棚は奥行き40cmでテレビやレコーダーがキレイに収まりました。扉を付けたことで掃除の手間も激減。


※天板と扉の間、扉と扉の間に1cmほどの隙間がありますが、これはオーダー収納スタイル様の推奨しない方法で扉の取り付けをしたためであり、説明書通りの取り付けをした場合はここまでの隙間は空きません。

※扉を棚上部のみに取り付けるのは、重心が前に傾き棚の奥行によっては前に倒れやすくなり危険なので、

オーダー収納スタイル様では推奨されておりません。



妥協一切なしの完っ璧で理想の状態です。オプションを足せば足すほど少~しずつお値段が高くなっていきますが、オプション1つ1つはそんなに高くありません。それに理想の家具に囲まれていると、それだけで満たされた気分で部屋で過ごすことができて大変満足しております。

理想の棚をお探しの際は、一度「オーダー収納スタイル」様を覗いてみてください。


神明なら棚のみならず家具やクロス、床工事も請け負っております。

まとめてやるとお安くできますので、こちらも合わせてご検討ください。

閲覧数:16回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page