top of page

建築経過の空撮


 無人航空機『ドローン』があらゆる分野で活用され、その範囲を拡げていることはご承知のことと思います。 建設・土木・建築の業界においても、橋梁や高速道路・ダム等の建築や改修時の目視点検、測量、高層建物の施工管理等幅広く利用されています。


北海道北広島市に完成間近のプロ野球北海道日本ハムファイターズの新本拠地となる

エスコンフィールド北海道の建設中、施工管理にドローンが活用されていたニュースを

ご覧になられた人も少なくないでしょう。

建築業界でのドローンの活用は決して大型建物に限らず、戸建て住宅においても屋根や外壁の点検から修理・改築の時期の判断や的確な見積り算出にも役立っています。

新築工事においてはお客様のご要望があれば、上空からドローン空撮で進行具合をご確認いただくことも可能です。

ドローンを活用した住宅建築施工管理、改築見積りをご希望される際は

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)認定ドローンスクールを

運営する当社に是非ご用命ください。

(建築場所によっては自治体等によりドローンの飛行が許可されないこともあります)


閲覧数:17回

最新記事

すべて表示
bottom of page