ウイルス対策リフォーム

新型コロナによる自粛生活が続きましたが、おうち時間が増えたことで、

より安全・安心・快適に過ごしたいというニーズは高まっています。


そこで今回は新型コロナウイルス対策を念頭に置き、ウイルス対策リフォームに

ついてご紹介します。



抗菌・抗ウイルス建材



ウイルスを無害化させるためには、菌の増殖を抑える抗菌機能だけではなく、ウイルスを不活化させる「抗ウイルス」が有効です。







〇抗菌・抗ウイルス性を持つ、床・壁への張替

 -床材表面に光触媒の層を形成することで、ウイルスを光により分解。

 -壁紙表面に抗ウイルス性成分を塗布することでウイルスを不活化。


〇抗菌・抗ウイルス性塗料の塗装

 -光触媒を持つ塗料を壁に塗装しウイルスの増殖を抑える。



換気を良くする





室内の風通りをよくすることは、大切な感染対策

の一つです。


こまめな換気を心がけるのはもちろんですが、



〇24時間換気機能

 -壁や天井に新しい空気を取り込むための給気口と、汚れた空気を排出するための排気口を設けて、強制的に24時間換気を行う「24時間換気機能」


 おうち全体に24時間換気システムを設置する方法もありますが、レンジフードや

浴室・トイレなど、換気が気になる箇所に部分的に24時間換気機能付きの設備を

取り入れるというプチリフォームも可能です。


手洗い場の工夫



手洗いうがいは勿論の事、


感染予防対策として1番重要なのは、


家にウイルスを持ち込まないこと。




〇玄関に手洗い場

玄関に手洗いコーナーを設けると、「帰ったらすぐ手洗い・うがい」の習慣が自然と

身につき来客時も安心です。

スペースに合わせて、水栓とボウルだけの簡易的な洗面にすることも可能。


〇センサー式手洗い器

手をかざせば水がでる。汚れた手のまま蛇口やレバーを触らなくてすむため、

コロナや雑菌対策、洗面台がきれいに保てて掃除が楽になるというメリットもあります。



これから冬にかけて第6波への備えも必要になります。


大切なご家族の健康を守る、安心を確保するという観点からでも、

一度ウイルス対策リフォームを検討されてはいかがでしょうか。


他にも、住宅に関するお悩みは神明建築工房へ!

住宅に関するプロ達が、皆様のご相談をお待ちしております!


42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

SDGs