手すり色々

更新日:10月7日

こんにちは!神明建築工房です。


今回は、手摺についてお話したいと思います。


住まいに欠かせない手摺、高齢化社会の進んでいく現代で、玄関・浴室・階段など

様々な所に設置されている家庭も多いかと思います。


そんな手摺にも、様々種類があるのでほんの少しだけご紹介していきたいと思います。


・インテリアバー(セーフティタイプ)


ソフトな感触の軟質樹脂を使用し、

グリップ裏面には握りやすく、

すべりにくくするための凹凸状態を施しており、

浴室にお勧めです。





・アーキレール

細身の柱とフラットな笠木が生む、

スクエアなフォルム。


多彩なカラーリングの中から、

住まいにぴったりのカラーが豊富。


主に、玄関アプローチの手すり等に使われる事が多いかもしれません


まだまだ、色々な素材や種類や形があります。

階段手すりをおしゃれにしたい。

住宅をバリアフリーにするので、手摺を付けたいなど。


お悩みは、神明建築工房までご相談下さい!!


39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

SDGs