• 神明建築工房

お風呂で後悔・・・ 失敗例と対策方法

最終更新: 8月20日

 

 家の中で過ごす時間が増えている現在、住居を選ぶにあたって何を重視していますか?

リビングやキッチンなどはよく見て決めるというかたは多いとは思いますが・・・



お風呂のことまで考えるというかたはそんなに多くは無いはず、

家族全員が使うスペースですし、1日の疲れを取るくつろぎの空間でもあります。

そこで、多くの人が陥りやすいお風呂づくりの失敗例を紹介するとともに、

お風呂づくりで成功するポイントなどを解説致します!



■実は設置不要なオプション例

浴室のテレビもその一つ。

家族が多い場合、誰かが浴室でゆっくりテレビを見始めたら次の人が入れなくなるという事情で、

禁止されるケースが少なくないようです。



ミストサウナも一見よさそうですが、

使う機会が少ないという声が目立ちます。

もちろん、浴室暖房や浴室乾燥、保温浴槽

のように意見が二分するアイテムもあります。


■どんなお風呂が理想的?成功するための方法は?



お風呂の場合、カビが生えにくく掃除が

しやすい壁や浴槽を選ぶと満足度が

高いようです。

お風呂に入っているときの快適さも

大事ですが、綺麗な状態を維持できなければ気持ちよく入浴できないですよね。


毎日の掃除が楽という点は大事な

ポイントです。全体的にお風呂の予算はケチらないほうがいいように思います。




ただし、オプションは後付けが難しく、実際に使う物だけを選んで付けるというのが

ポイントです、色や材質は掃除のことを考えて選ぶこと、できるだけ実物を見て選ぶこと

などもお風呂づくりを成功させるための秘訣です。

お風呂は1日の疲れを癒すところとしてしっかり予算を充て、長く使うことも考慮して、

今後の家づくりの参考としてはどうでしょうか。




神明建築工房では、電話での無料相談も行っております。

家の中を快適にする為のちょっとした心配事も気軽にご相談下さい。

一緒に素敵なお家を完成させていきましょう!


36回の閲覧
rogo.png

東京都新宿区高田馬場2丁目19番8号

​JR 高田馬場駅 早稲田口から徒歩1分

0120-907-686

©2017  神明建築工房