• 神明建築工房

良い家とは

皆さんは『いい家の日』というものをご存知ですか?

あまり知られていませんが「いい(11)いえ(18)」の語呂合わせから、


多くの人に「自分にとって本当にいい家とは何か」

を考えてもらうきっかけを作るとともに、

住宅について関心を持ってもらうことが目的で




「いい家の日」とADK不動産プロジェクトにより制定されたそうです。 



住まいを考えるきっかけ


住まいとは、生活の拠点として寝食はもちろん快適に安全に住み続けられる事が大切です。


新たに住まいを考える際購入を検討している方なら、結婚や第一子出生・転勤が

きっかけになる方が多く、リフォームを

検討している方は住宅の老朽化や快適性、

家族構成の変化がきっかけになる方が

多いそうです。


近年自然災害が多発している事も影響し防災意識から住まいを考える方も増加傾向に

あるそうです。 



いい家とは?


いい家と言われたら皆さんはどんなイメージを持たれますか?

デザインや性能、立地等と数え上げたらきりがありません、しかも人によって

価値観は様々ですので、一概にいい家とひとつに括れるものではありません。


確かに各々の理想や希望を全て詰め込めれば「いい家」は完成するでしょう。

しかし、予算の都合等もあり全てを叶える事は非常に難しいのが現状です。

しかし、建築業者選び次第では理想の住まいに近づける事は可能です。


そこで私たち神明建築工房では暮らしの中に安心とよろこびにふれる、ときめく瞬間

“幸せな人のいる風景”をモットーに皆様の理想の住まい作りのご提案をさせて頂きます。

11月18日(いい家の日)にご家族で住まいについて話し合ってはいかがでしょうか?




もしも住まいの事にお悩みがございましたら

お気軽にご相談下さい。


住まいに関するプロたちが、ご相談を

お待ちしております!。


19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示