top of page

2024年パリオリンピック新種目候補 新たな文化eスポーツに注目!

昨今、新たな市場として注目されているeスポーツ

言葉だけは聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

eスポーツは「エレクトロニック・スポーツ」の略称でビデ

オゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称になります。

性別や人種、年齢を問わず誰でも観戦が出来て身体能力での差がほとんどなく、男女混合の大会でも女性が優勝するなどスキルがあれば誰でも活躍できる可能性があるのがeスポーツです。



また、野球やサッカーなどの現実でのスポーツは競技場やコートなどに

行かないと実際に競技を行うことが出来ませんが、eスポーツはゲーム機本体やコントローラーを準備するだけで自分の家で参加できるのも魅力の一つです。

ジャンルも様々あり、銃やキャラ独自のスキルを使って他人と順位を競い合うFPSやTPS、ストリートファイターなどが分類される格闘ゲーム、

指揮官になって軍を動かし相手陣地を自分の陣地にしていくMOBAや近年、映像技術の向上により本物の映像と遜色ないF1やサッカー、野球などのスポーツゲーム・レーシングゲームなどあります。

昔は、子供の遊びとして捉えられていたゲームというものが現在では

世界で1800億円を超える市場となっており、総額10億円を超える賞金が出る大会も開催されており世界的にプロゲーマーという職業が注目されています。

オリンピックの採用候補にもなるほど世界的に注目されている分野であり

動画配信サイトでもプロゲーマーがライブ配信をしており、同時接続数(配信をしているときに見ている人)が2万人を超えるなど関心を持つ人がどんどん増えています。

ただし世界と比べて日本は有名なゲーム会社があるゲーム大国にも関わらず、eスポーツという分野ではかなり遅れています。国内各地で大会は行われているものの、賞金総額や規模はそこまで大きいとは言えず、海外のプロチームは地元出身の選手が起用されることが多いのですが、日本のプロチームは韓国やヨーロッパの選手を起用されたりと、日本人選手の質はあまりいいとは言えません。

しかし、現在ではeスポーツ選手を育てる学校が新しく出来たり、国民体育大会の文化プログラムとして採用されるなど、国内での認知は以前より高くなっていると言えます。


コロナでインドアに出来ることが見直されている今、ゲームを実際にプレイしてみるのもいかがでしょうか?




最新記事

すべて表示

収納棚

댓글


댓글 작성이 차단되었습니다.
bottom of page