今までの在り方について、オンラインを通じて変えていく

コロナが落ち着いてきたとはいえ、会場に集まってマスクを着用しながらヨガをすることや、ウクレレを弾きながら歌いたくなっても我慢しなければならない状況というのは元に戻るのにまだまだ時間を要すると思います。


ヨガをするにはスポーツクラブに通うことが、コロナ前は当たり前でした。

ウクレレでは弦の押さえ方の指導の際には直接手を触れて、もしくは代わりに押さえてもらって覚えていたことでしょう。

弾きながら歌う練習も、気にせずされていたことかと思います。

しかし、コロナの影響により、会場に集まった際にマスクをせずにヨガをする、弾き語りをする。まだまだ抵抗が大きい方が多いと思います。



今では自宅でヨガやウクレレの講座に参加することが可能となりました。

Zoom等のオンラインツールが大きく普及した為です。

メリットは下記が挙げられます。


・通う必要がなくなる

・家事等の隙間時間で参加できる

・手元を近くで見せる必要があれば、カメラに近づくだけで全員同じように見せることが出来る。


コロナは確かに命や楽しむ空間を奪う憎きものですが、それを乗り越えた先には新しい世界が待っているのかもしれません。

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示