「部屋の照明で雰囲気がガラッと変わる」


みなさんは蛍光灯やLEDライトなどの照明を選ぶとき照明の色にこだわっていますか?

「明るいから選んでいる」「あまり気にしていない」という方も多いかもしれませんが

照明の色を変えるだけで部屋の雰囲気が変わり今より快適な空間が作れます。

それだけ照明は部屋に大きな影響を与えるのです。


皆さんよく思い浮かべてみてください。

例えば、居酒屋やBarの雰囲気のある場所は電球色を使い長い時間お客様がリラックスしてお店に居てほしいことからよくオレンジ色(電球色)を使っています。

逆に会社は白色(昼白色)(昼光色)の照明を使い物事に集中出来る環境を作っています。

〈照明の種類〉

昼光色…脳が活性化され集中して物事に取り組みやすくなります。

電球色…比較的明るさを抑え落ち着きのある色で目も疲れにくくリラックスさせ懐かしさを感じさせてくれます。

昼白色…昼光色と電球色の中間に位置するのが昼白色です。ふんわりと温かみを感じさせてくれます。


〈まとめ〉

照明を一つ変えるだけで部屋の雰囲気がガラッと変えることが出来ますので

皆さんも一度照明を変えてみてはいかがでしょうか?

きっと良い気分転換になると思います。





閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示