ミリタリーテイストな部屋



皆さんは、ミリタリーと言えば、どんな事を思い浮かべますか?

戦車や戦闘機、銃やマシンガンが浮かんでくるかもしれませんが、最近はファッションでも取り入れられる事も多くなりましたが、以外にも身近な所で取り入れられているものです。

小学生の時に使っていたランドセルも元は将校の携帯品を入れておくバッグとして、オランダから導入したバックパックが元となっています。他にも、ティッシュ・インターネット・GPS・電子レンジ等、たくさんあります。冒頭に触れたファッションにしてもPコートは海軍、トレンチコートは陸軍で開発されたものです。スーツも軍服が元になっていますし、カジュアルなパーカーも実はアメリカ軍が戦闘服として利用していたものです。

当たり前の様に身の回りにあるものがミリタリー系だったりした訳ですが、それを部屋に持ち込んでみたら、アースカラーでもあるので意外といい感じになります。

元々、出来上がっている物を飾るのもいいですし、DIYで作成するのもいいと思います。

100均でもそれっぽいものもありますが、それを自分でペイントするのも楽しいと思います。

自分でペイントとする時に文字や数字を書くなら、アメリカ軍が使用しているフォントを用いると雰囲気が出ていい感じになりますよ。米軍の戦車や木小箱に書かれた「U.S.ARMY」の白い文字。そんなステンシルを見て、一度は「かっこいい!」と思ったことがありませんか?


そして自分のアイテムをステンシルでかっこ良くカスタマイズ出来たらいいのにと思いませんか?

しかし道具の入手方法や手順さえ分からなかった時代もありましたが、現在では所ジョージさんの「世田谷ベース」で一躍有名になり誰でも手軽に出来るものになりました。インターネットでも簡単に入手が出来ますよ。

36年ぶりに続編が公開された『トップガン マーベリック』この劇中でも沢山参考になる物が有りますので、作品と共に注目してみて下さい。そして、模様替えした部屋で、劇中でも流れているケニーロギンスの『デンジャー・ゾーン』を聞けば、テンション爆上がりします。もちろん、私の部屋も1部屋はミリタリー系にしています。もう1つの部屋は西海岸テイストにしていますが、その話は、また次回に。


      

閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示