『社会保障を有効活用』

住居のリフォームやバリアフリー化に対して助成が受けられることをご存じですか?


 居住空間の快適化やバリアフリーを目的に住居を改修したいと思っても、費用のことを考えると尻込みしてしまう方も多いと思います。

 そんなときに活用したいのが、自治体などから受けられる助成金制度です。



 例えば、住環境改善助成制度。

 住宅のバリアフリー化などに助成が受けられるというもので、一般的に、室内の段差の解消や使いやすいバス・トイレ・洗面所への交換や改修などに利用できます。

二世帯住宅にするための改修工事でも利用できます!

 申請方法や助成額などは、各自治体により異なりますので、お近くの役所の窓口にご相談ください。




 もう一つご紹介したいのが、住宅リフォーム助成制度です。

 家のリフォーム費用の一部を自治体が助成する制度です。

 一戸建て住宅だけでなく、マンション等の集合住宅でも個人専有部分は対象になるというところもポイントです。

 こちらも自治体により詳細が異なりますのでご注意ください。


調べてみると、ソーラーパネルのように国の推奨しているものだけでなく、個人的なリフォームやバリアフリーに対しても助成を受けられることがわかりました。

 こういった社会保障を有効活用すると、暮らしが豊かで便利になるかもしれません♪


 もちろん負担がゼロになるわけではありませんし、受けられる条件も規定があります。

 しかしこういった制度によってハードルが下がったよ! という方はぜひ弊社の

「神明建築工房」にご連絡ください。

 自社の施工部門の作業員が、お客様のニーズに合わせた施工を精一杯行います!



フリーダイヤル 0120-907-686

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示