top of page

いつのまに変わった?洗濯表示




皆さまは選択表示が変わったことはご存じでしょうか?


普段洗濯をされない方は、目にすることはあまりないと思います。


実は、2016年に変更されていたんです。


そんな大きな変わりはないだろう。なんてお思いの方もおられるとは思うのですが、


洗濯時の温度、強さに関する表示が以前は、7種類だったものが、

13種類にも増えているんです。


以前は弱い洗濯だけだったものが、非常に弱い洗濯なんてものも追加されており、

気にすることは、たくさんあります。




干し方に関する表示は、元4種類が倍の8種類にもなっております。

その他にも変わったものや、表示されなくなったものもあります。


では、なぜ変わったのか。

その変わった一つの要因として、グローバル化にあります。


これまで日本規格で表示を作られていましたが、2016年より国際規格に変わり、世界で統一されるようになりました。


今後はコロナも無くなり、海外旅行へなんて方も多くいるかと思います。


海外で買った服を大事に長持ちさせるためにも、

洗濯表示を気にしてあげてはいかがでしょうか。







閲覧数:26回

最新記事

すべて表示
bottom of page